アメリカ生まれの世界中から愛される大塚製薬のネイチャーメイド

近年サプリメントに対する関心が高まっています。
それは超高齢社会になるにつれ、自分の身体は自分で管理することが求められる時代になると予想されているからです。
そのため、必要な栄養素を手軽に摂れるサプリメントについての情報が大切になっています。

大塚製薬株式会社にしかできないことを追求

代表取締役会長に樋口達夫氏、代表取締役社長に井上眞氏を据える大塚製薬株式会社は「世界中の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造する」という企業理念を持っています。
その中で「大塚にしかできないこと」「大塚だからできること」を追求していったのです。
健康でありたいという世界中の人々の思いに応えるために実証と創造性という大塚のDNAを発揮しています。

大塚製薬株式会社の事業は大きく分けて2つ展開しています。
1つは医療関連事業です。
こちらは世界中の患者へ新しい治療薬を提供するというもので、1971年に研究所を設立してからは、新しい治療薬を未充足な医療ニーズが存在する領域において開発することで世界中の人々に貢献しています。
もう1つはニュートラシューティカルズ関連事業です。
こちらは医療関連事業で培われたノウハウを活かし、科学的根拠を持った独創的な製品を開発しています。

アメリカ生まれのご長寿サプリメント

1971年、アメリカ・カルフォルニアで生まれたのがネイチャーメイドです。
ネイチャーメイドはひとりの薬剤師から生まれ、その後世界中に優れたサプリメントとして普及していきました。
日本では1993年に大塚製薬株式会社が導入をして販売をスタートしています。
「ネイチャーメイド」という名前にも表れているように、できるだけ自然な形で栄養が摂れるようにという思いが込められています。

このネイチャーメイドの特徴はその実績です。
アメリカで生まれてからおよそ50年もの間、サプリメントに特化して研究開発を行なってきました。
そのため、アメリカの薬剤師が最も勧めたいブランドとして挙げられているのです。
さらに、大塚製薬株式会社は日本人の身体に適した製品設計をしています。
品質基準が高く、光量や着色料、保存料なども使っていないため人気が高いのです。

大企業としての責任

大塚製薬株式会社は医療関連事業と、ニュートラシューティカルズ関連事業において「世界中の人々の健康に貢献する革新的な製品を実現する」という企業理念を実行しています。
そのどちらの事業も全世界に向けて発信する規模の大きなものとなっており、それだけに企業としての姿勢が常に問われている、非常に責任のある立場だということができるでしょう。

そんな大塚製薬株式会社が販売をしているネイチャーメイドは、アメリカで生まれの世界中で愛されているサプリメントのひとつです。
実績が高く、品質管理においても厳格な規定があります。
直接口に含むサプリメントだからこそ、高い安全性が求められているのです。
そのため、大塚製薬のような大企業の発売するサプリメントに信頼が集まっています。